MADORI(まどり)はいつもお客様の未来(あした)を考えます。

どんな家が欲しいですか?今風のオシャレな家ですか?とにかく安い家ですか?
どんな家がお客様にとって本当に必要な家なのでしょうか。
「安心して快適に暮らせる。」当り前のことで最も大切なことです。
地震大国・日本で安心して暮らすには耐震性の良い住宅であること。これも当り前のことです。
日々の暮らしが快適に過ごせるように設備も充実していること。これも当り前のことと私たちは考えます。

様々な住宅メーカーがひしめく中、私たちが日々疑問に感じることは住宅の価格設定。
坪数にもよりますが、「家一軒2,000万円ぐらい?」と思う一般的な固定観念。
いったいどこから生まれてきたものなのでしょうか?
建材・サッシ・屋根材など同クラス商品であれば資材各社に大きな違いはないと言えませんか。
では、なぜそれら商品で造る家がこんなに価格差が生まれてしまうのでしょう。

よく見るCM、りっぱなカタログ等の広告宣伝費やきれいな展示場建築費を含めた価格が設定されているのかも知れません。
ローコストでも集成材を使用し、耐震設計をうたいながら断面欠損の多い旧世代の在来工法でコストを抑えているメーカーもあるようです。
MADORI(まどり)では、使用する木材や工法、設備類など全てご説明・ご覧いただけます。
ただ、りっぱな展示場はありませんので各メーカーショールームにご案内してとなりますが…。

高価な付加価値のたくさんある住まいを購入してしまい、住宅ローンに悩む日々が本当にお客様にとって明るい未来なのかと私たちは考えました。
毎月の住宅ローン返済額を少しでも減らし、日々楽しい生活を送っていただける家を提供することこそが最もお客様にとって大切なことだと結論しました。

今、お客様にとって必要な家を誰もが納得する価格でしっかりとお届けすること。
基本プラン980万円(2階建・28坪)と1,080万円(3階建・30坪)で他社に決して負けない快適設備の耐震住宅をお届けいたします。
これがMADORI(まどり)が考える「未来(あした)に心地イイ家」です。


リンク